福岡市立障がい者スポーツセンター
施設概要/設置目的/設置内容施設内容/職員配置
<設立目的>
●設置目的 スポーツ活動を通じて、障がい者の機能の回復、向上、健康の維持、増進、体力の増強を図るとともに、精神的にも勇気や自信を培い、積極的な社会参加への援助を図るため、多様な障がい者がその家族やボランティア等とともに、自由に楽しく利用できる施設とする。
●施設の特色
  1. 障がい者の方の利用を対象とした総合スポーツセンターとしては、大阪市(昭和49年)、名古屋市(昭和56年)、広島市(昭和58年)についで全国で4番目に設置された施設です。
  2. スポーツの意義を広くとらえて、「するスポーツ」「みるスポーツ」「かたるスポーツ」の三つの要素(機能)を持つ施設です。
  3. 重度の障がい者の方も利用できるように、設備面に配慮するとともに、軽喫茶等での「かたるスポーツ」を通して、友達やグループ作りを促進しています。
  4. 施設は、障がい者の方を優先とし、市民との交流の場としています。
<設置内容>
●設置主体
福岡市
●施設種別 身体障がい者福祉センターA型
●開設 昭和59年4月1日
●施設名
福岡市立障がい者スポーツセンター
●所在地
〒815-0031 福岡市南区清水1丁目17番15号
TEL(092)511−1132 FAX 092-552-3447
●規模
敷地面積/6、343.54m2
延床面積/4、666.30m2
●構造
鉄筋コンクリート造 地上2階地下1階
施設内容(平面図)
●駐車場
47台収容(うち車椅子用8台)
●管理・運営 社会福祉法人 福岡市社会福祉事業団
施設内容(平面図)
平面図の中にマウスを当ててください。写真が出ます。
バスケット1面/バレーボール2面/バドミントン4面/テニス1面
卓球台4台設置
サウンドテ−ブルテニス用
卓球台1台設置
・エルゴメーター(自転車運動)6台
・トレッドミル(ウオーキングマシン)
・車椅子エルゴメーター
・筋力トレーニング器具
・階段トレーニングマシン
       等17種類
和室〜15畳(茶炉有り)
軽食、喫茶がたのしめます。
語らいの空間です。
講習室〜約50名収容可能。
テレビ・OHP設置
アーチェリー場〜距離30m
25m 6コース(2コース分は、子供用の浅いプール)
水深1.4~1.6m   入水用スロープ付き
職員配置
館長 1名
管理係長 1名
事務員 2名
指導係長 1名
社会福祉職(運動指導員) 3名
嘱託運動指導員 6名
嘱託看護師 2名